会社情報

トップメッセージ

TOP MESSAGE

技術に基づく品質と
誠実なる対応で、
勇気を持って挑戦する。

代表取締役小林 和宏

  • 1976年 名古屋大学農学部卒業
  • 1977年 伊藤光学工業(株)入社
  • 1982年 伊藤光学工業(株)より(株)エツミ光学に転籍
  • 1989年 (株)エツミ光学取締役に就任
  • 1997年 (株)エツミ光学代表取締役社長に就任
  • 現在に至る

一人一人の工夫が集まってノウハウになり、ノウハウが集まって技術になります。
「技術力」と「開発力」それがエツミ光学の特徴であり強みです。


地球環境の変化とともに私たちの生活環境もここ数年急激に変化しています。今ニーズに適応したものを造ればいいという時代ではありません。あらゆる角度からの配慮が必要であり、そのコンセプトはもはや一企業だけのものではなく、過去から現在、そして未来へと大きな川の中で製造業の一員として社会に受け入れられなくてはなりません。


エツミ光学は創業以来、サングラスレンズのミラーコート及び反射防止コートから始まり真空蒸着という技術を使って、出来るあらゆることに挑戦してきました。眼鏡レンズから始まったエツミ光学は現在、金属やプラスチック・布など他素材とコラボレーションすることで新たな「素質」が顕著化しています。


さらなる、信頼と要望に応えるべく独創企業エツミ光学は進化し続けます。

環境方針

ENVIRONMENT POLICY

基本理念

私たちは、名水百選「御清水」に代表される清らかで豊かな水、また白山連峰の支脈に囲まれた、美しく豊かな自然に満ちた奥越の小京都「おおの」の一員として、地球規模の環境の悪化を強く認識して、環境負荷の低減と環境保全に積極的に取り組み、「地球環境にやさしいものづくり」をモットーに豊かな郷土社会づくりを推進します。

基本方針

  1. 当社の事業活動、製品及びサービスにおける環境影響を認識し、環境問題を解決するために、全社員で環境活動に取り組み、継続的な環境改善と、汚染の予防に努めます。
  2. 関係する法規制、業界規制などを遵守し、環境保全に取り組みます。
  3. 環境に配慮した製品の提供、省資源、省エネルギー及び廃棄物の削減を積極的に推進します。
  4. 環境方針に基づき、環境に対する社員、利害関係者の意識の高揚に努めます。

※この環境方針は一般に公開し、事業活動の見直しと、環境活動に反映いたします。

品質方針

QUALITY POLICY

基本理念

私たちは、「独創企業エツミ光学」をモットーに、時流に応じたお客様の要求品質を満たすことを第一と考え、下記方針を実施し、継続的な改善活動に取り組みます。

基本方針

  1. お客様の要求内容を的確に把握して、ご要望に応じた優れた製品を提供し、満足向上への取り組みを行います。
  2. 目標を達成する為、各部門で品質目標の設定、実行、チェック、改善を行い、更なる品質のスパイラルUPを目指します。
  3. 当社の工程内にて発生する不良を削減いたします。
  4. 納期短縮、コストダウン、および適正な利益を追求し、うるおいのある社員の生活と会社経営を目指します。

※この品質方針は一般に公開し、事業活動の見直しと、品質活動に反映いたします。